出会系サイトのメールの文面

完全無料出会い系サイトでメールを送る際、メールの文章はどんな言葉遣いをすればいいのでしょうか。
特に一番最初に送るメール、いわゆる「ファーストメール」はどんな文章、内容がいいのかと迷う人は少なくありません。
結論から言うと、カジュアルな文体でかつ話し言葉が好ましいといえます。
完全無料出会い系サイトを利用する人は皆、楽しくメールのやり取りをしたいと考えています。
ですから、あまり固い文体で難しい話をされると戸惑ってしまいます。

下手をすると、話しが合わないとすぐにやり取りを断られる可能性もあります。
したがって、普通に会話をするような内容と文面がいいというわけなのです。
しかしながら、あまりくだけ過ぎるのも問題です。
やはり一番初めのやり取りはそれなりの節度を持った内容と文面にするほうがいいでしょう。

中にはざっくばらんでくだけた内容や文面こそ親しくなれるとばかりに、最初から「オレ、オマエ」調の文章で下ネタなどを交えたメールを送る人がいます。
けれども、見ず知らずの男性から初めて送られてくるメールがそんな内容、文面で相手はどう思うでしょうか。
最初はそれなりの文章や内容で、やり取りを重ねていくうちに変化させていくほうが好ましいのです。
また相手の反応を見ながら徐々に変えていき、その上でさらに反応を見るというやり方もいいかもしれません。
ただ、あまり文面や内容にばかりとらわれていてはあなたが楽しくないばかりでなく相手も面白くないでしょう。
最も大切なのは、楽しく書くことです。
そしてその楽しさは、きっと相手にも伝わることでしょうからね。

メールで会話を楽しもう

完全無料出会い系サイトでは実際に出会うまでの主なコミュニケ―ション手段はメールです。
親しくなれば電話番号を交換しておしゃべりを楽しむ人もいますがそれは非常にまれなケースで、やはりメールのやり取りがメインなのです。
完全無料出会い系サイトで実際に出会いを得ている人は、このメールのやり取りが上手い人です。
楽しくやりとりできる人となら「会ってみたい」という思いも起こりますが、そうでなければ会う気にはならないでしょう。

完全無料出会い系サイトでのメールのやり取りも、日常での会話と同じです。
自分勝手な会話や相手のことを考えない会話、自分の意志だけを押し通すような会話は嫌われます。
特に完全無料出会い系サイトを利用している男性は、女性とエッチをすることだけを考えている人も少なくありません。
だから「セックスしよう」「誰でもいいからヤラせて」などとメールをすることもあるようですが、これはもちろんNGです。
また、自分のことを知ってほしいとばかりに長々と自己紹介メールを書いても、よほど興味を引く内容でもない限り読んでも貰えない可能性が大きいといえます。

会話はキャッチボールといわれますが、お互いにボールを投げ合ってこそ会話が成立するのです。
それもただ投げるだけではなく、相手の受け取りやすい場所に投げることも大切です。
つまり、相手の興味のある話題、関心を持っているような話、そんなメールを送ることで相手は返事をしやすくなるのです。
そのためには、プロフィールなどで相手に関する情報を事前に調べておくことも大切です。
メールはいわばネット上での「会話」と考えてコミュニケーションを図りましょう。

男性と女性の思いの違い

無料出会い系サイトを利用している人はたくさんいます。
しかし、その利用目的は男女で異なる傾向が見られるようです。
男性の場合、ほとんどは女性と出会ってセックスをしたいというのが目的といっていいでしょう。
その一方で女性はというと、暇つぶしや退屈しのぎというケースも多く、実際に会いたい、ましてやセックスがしたいなんて理由はまず見当たりません。

無料出会い系サイトに登録すればすぐにでもセックスの相手が見つかると思い込んでいる男性も少なくないようですが、それは大きな誤解だと心得ましょう。
そんな間違った考え方をしているから、何度か女性にアプローチしても上手くいかなければ「自分にはムリ」とすぐに諦めてしまう男性が多いようです。
まずは、無料出会い系サイトで女性と出会うのは非常に難しいということを認識しなければなりません。
また無料出会い系サイトの登録者の男女比は、ほとんどのサイトで8:2、サイトによっては9:1で圧倒的に男性のほうが多いのが現状です。

したがって、さらに出会いの確率が低くなるということとなります。
しかしながら、そんな中でも上手く出会いを見つけて何人もの女性と出会っている男性も少なくないという現実もあります。
そんな男性は特別な存在ではなく、ただ女性に「この人と会ってみたい」という気持ちにさせているのです。
女性が何を望んでいるか、それをしっかりと見極めて応えてあげることで、女性を実際の出会いへと導くことができるのです。
「会いたい」「エッチがしたい」いくらそれが本心だとしても、それを表に見せ過ぎるのはNGですよ。

メールの添付写真について

最近無料出会い系サイトで一番最初に相手に送るメール、いわゆるファーストメールに自分の写真を添付するのが流行っているようです。
これは相手に自分をアピールする有効な手段ですし、また相手もこの人物は自分の好みのタイプかどうかの判断が容易にできます。
写真がなければ実際に会うまで、もしくはやり取りをしている間に写真を送ってもらうこととなりますが、その時点で「タイプじゃなった」とショックを受ける事態を避けられます。
つまり、アプローチする側もされる側も無駄な時間と労力を回避できるというわけです。

また、相手の顔と姿が見えるということは安心感や信頼感にもつながるので、お互いやり取りを始める前には効果な方法でしょう。
それぞれがお互いの写真を交換しておけば、やり取りも一層親密になるはずです。
ただし、注意が必要な点もあります。
たとえば、送られてきた写真が本物であるという保証はないという点です。
知り合いの美人の友達の写真を拝借して送っているのかもしれませんし、本人だとしても何枚も撮影した中の「奇跡の一枚」を選んだのかもしれません。
さらに最近では写真の修正などは簡単にできます。

したがって、送られてきた写真をそのまま鵜呑みにしてしまわないほうが無難かもしれないというわけです。
しかしこちらが送る場合は、普段の自分が表れているものを送りましょう。
実際に会うことになったとき、相手に「騙された」という思いをさせないようにしなければならないからです。
別人の写真を送ったり修正を加えるなど「詐欺」のような手段で親しくなっても、実際に会ったときには化けの皮ははがれてしまいますからね。

合コンより出会いがある?

出会いがないから出会いを求めて合コンに参加する。
そんな人も多いと思います。
しかし実際にどれぐらいの人が合コンで出会いをゲットしているのでしょうか?
特に真剣な出会いともなるとその確率がかなり下がってしまうでしょう。

合コンをしてもいいなと思った相手は競争率が高いですよね。
ですがあまり妥協をするのもどうかと思います。
そして結局知り合った相手とメルアド交換はするけど、それ以上発展しないというケース。
もしくはハズレ合コンでメンバー全員がイマイチなケースなどもあるでしょう。

それに合コンはメンバーを集める必要があり、出会いが見つかるまで何度でも開催するという訳にはいきません。
それに合コンは飲み代が発生するので、それなりにお金がかかってしまいます。
それなら、合コンよりも無料出会い系サイトで地道に出会いを探した方が、出会い率は高いのではないでしょうか?

特に合コンのノリが苦手、初対面では上手く相手と話せない。
合コンに参加するような肉食系女子ではなく、もっと大人しい子と付き合いたいなどという人は絶対無料出会い系サイトがお勧めです。

無料出会い系サイトなら自分のペースでやり取りが可能ですし、それにメールからやり取りが始まるので内面からお互いを知っていく事が可能です。
出会いを求めているけれど、合コンの出会いはなかなか上手くいかない。
そんな人は一度試しに無料出会い系サイトを利用してみてはどうでしょうか?

またそもそも合コンと無料出会い系サイトのどちらか1つで出会いを求める必要はありません。
出会いのチャンスは多ければ多いほどいいので、どちらも併用して出会いを探せばいいのです。

Copyright© 2010 完全無料出会い系サイトで出会うまでの手順 All Rights Reserved.